「シリンジ法キット」の模倣品につきまして

「シリンジ法キット」の模倣品につきまして

平素より弊社商品をご愛顧下さり誠にありがとうございます。

弊社で考案し、製造販売しております「家庭用シリンジ法キット“プレメントシリンジ”」は日本で最初の家庭用シリンジ法の医療器具として2015年に販売を開始させて頂きました。
発売開始当初「シリンジ法」による妊活は日本では殆ど知られていない状況でしたが、口コミや広報活動により徐々に知られる存在となり、シリンジ法によって妊娠されたというお客様のお声も多く頂けるようになりました。 シリンジ法によって妊娠、出産されたというお客様のお声は何よりの励みになります。

「家庭用シリンジ法キット“プレメントシリンジ”」は、製品化するまでに数年の期間を要しました。開発当時は注射針が無いシリンジを用いたシリンジ法が海外等では一般的でしたが、シリンジを挿入する際に痛みが生じる問題がありました。シリンジの先に適切な長さ、硬さのカテーテルを装着して安全、簡単、安価にシリンジ法を行うことができるようにするというのが弊社の開発コンセプトでした。 販売開始から現在に至る間にも、改善・改良を行っており、さらに使いやすく、より効果的なシリンジ法を模索しながら開発を継続しています。

妊活が世間に認知され、不妊に悩まれる方の解決のお役に立てる商品が増えてくるのはとても素晴らしいことだと考えます。
シリンジ法による妊活という方法も、弊社以外の商品が今後登場してくるのはお客様にとって良いことですし、弊社としましても商品開発を続けるモチベーションになります。
しかし、弊社の商品をそのまま真似て販売するという行為がある場合、それは弊社のこれまでの努力を無視した誤った方法だと弊社は考えます。

武内製薬株式会社様(代表取締役:武内左儒)及び、株式会社リピカ様(代表取締役:武内左儒)が製造、販売を開始した「家庭用シリンジ法キットベビモ」が、弊社のシリンジ法に酷似しており驚いています。
サイズや形状が全く同じであり、全体の商品パッケージもほぼ同じ、ホームページの内容も似ているという状況です。
このような行いは正しくないと考え、武内製薬様とリピカ様には、販売をお止め頂くよう要望をしておりましたが、お返事を頂くこともなく販売を継続されています。

弊社がこれまで時間をかけて開発してきたシリンジ法をそのまま真似て販売する行為に大変な悔しさを感じています。

法的な方法を用いての解決も検討していますが、このような事例の解決を得意としている弁護士の先生を見つけるのに苦労しています。
そこで、弊社の商品をご愛顧頂いているお客様や関係者の皆様から、この問題を解決するためのアドバイスや助言、情報提供、弁護士先生のご紹介等を頂くことができないかと考え情報発信させて頂くことにしました。
弊社のTwitterやFacebook、メール等で皆様のお知恵をお借りして解決できると幸いです。
励ましや応援のメッセージ等も、もし頂けるようですと大変嬉しく、勇気をもらったような気持ちになります。皆様からのご連絡お待ちしております。


※主婦の友社様が出版されている育児総合誌「ベビモ」は、武内製薬株式会社様及び、株式会社リピカ様が製造、販売を行う「家庭用シリンジ法キットベビモ」とは何ら関係がありませんので、主婦の友社様へのお問い合わせ等は行わないようご配慮をお願い致します。


武内製薬株式会社様(代表取締役:武内左儒)

https://takeuchi-md.jp/

株式会社リピカ様(代表取締役:武内左儒)

https://repica.org/

模倣品の販売サイト

https://www.amazon.co.jp/dp/B07XD3CFMH



※掲載しているレビューは効果効能を保証するものではございません。あくまでも本商品をご使用されたお客様個人のご感想です。